桧原湖情話(2)

e0271864_1629206.jpg


       
        昨日の桧原湖は、
        春が来たような 温かさ

        湖上の雪、氷が 融けだし
        ビショビショ ジョリジョリと
        まるで シャーベットのようだ

        そのような 湖上を歩くと 
        気持ちいいものではない

        足を 一歩 一歩 
        静かに 静かに 進めたくなる
        
        釣り人たちも いなくなり 
        一日も 暮れようとしていた

        湖上の 水たまり
               そして空模様 美しかった

         今日は 立春

        
        


        

by t-higasikouji | 2014-02-04 17:02 | Comments(6)

Commented by iadnab at 2014-02-04 20:51
こんばんわ
淡く焼けた空の色が氷の融けた水に反射してより一層
美しく見えます。
山の姿も雪だけの白から木々の黒い幹が見えます
これが尚一層春が近付いているように見えます。
でも未だ未だ春は未だ未だですね~
良き作品有り難うございます。
Commented by calmcalmcalm at 2014-02-05 08:59 x
t-higasikouji さま
とても穏やかな色
この夕陽は心温まりますね
次の日はいいお天気だったことでしょうね
Commented by gigen_t at 2014-02-05 09:05
 作品は当然ながら ヒバラコジョウワとは タイトルも 素晴しいです、
Commented by t-higasikouji at 2014-02-06 09:04
iadnabさん おはようございます。
 真っ赤に燃えるのもいいなぁ~と想います。が
淡く燃える情景には、私の心はまして惹かれます。
コメントありがとうございました。
   
Commented by t-higasikouji at 2014-02-06 09:07
calmcalmcalmさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。私も、とても 穏やかな夕景だなぁ~と、癒されました。違う星に居るようでした。
Commented by t-higasikouji at 2014-02-06 09:09
gigen_tさん おはようございます。
私にはとても「タイトル」は困りものです。これから、桧原湖を撮ったらそうしようかなぁ~なんて想っておりますが・・・。困ったもんです。いつも温かなコメント感謝いたします。