秋元湖物語・・・氷紋を見つめて

e0271864_9263057.jpg


        陽が暮れていく この時に
        今日という 時の流れを想う

        この氷紋のうねり
        自然の織りなす美しさに 見とれながら
        
        大きく深呼吸をして
        肩の力を抜いてみた

        ただ それだけで
        こみ上げてくるものが ある

        ただ 大きく深呼吸をしただけで

by t-higasikouji | 2014-02-09 09:35 | Comments(2)

Commented by iadnab at 2014-02-10 11:46
こんにちわ
木の並びと、氷紋の並びが放射状になっていますね
それが画面に広がりを感じます。
氷紋は日々変化しますね。
特にこの秋元湖は毎日と言ってよいほど
発電所の放水が氷紋をリセットしてくれますね。
何回見ても楽しい所と思っています(勝手ながら)
その模様に自分の生活を写して見る・・・・・?
又その模様を視点を変えて見るそして色々と想像?
何れにしろ楽しいところですね
又楽しい?作品と思います。
有り難うございます。
Commented by t-higasikouji at 2014-02-11 08:23
iadnab さん おはようございます。今朝は、朝陽が眩しい程の差し込みです。コメントを頂くたびに、深いお言葉に感嘆しております。秋元湖通の iadnab さんですから、すべてお見通しですね。いつも、励ましの言葉にも感謝いたします。