尻屋崎岬の朝

e0271864_23243375.jpg


            尻屋崎岬に 朝が来ました

            遠くには かすかに 煙を吐いた船が通ります

            小さな島には 鳥居と祠が建立され
            集落の人々の 安全を祈ったのでしょうか・・・・


              2014・06・16  撮影

            

by t-higasikouji | 2014-06-25 23:28 | Comments(6)

Commented by niharu00 at 2014-06-26 08:31
尻屋崎岬に輝く朝日 海 空の色彩素晴らしいです。
Commented by ぺこ at 2014-06-26 20:39 x
綺麗ですね~
海辺迎える朝、暫く経験したことがありません。
何かいいことが起きそうな朝です。
ありがとうございました。
Commented by iadnab at 2014-06-26 22:36
こんばんわ・・・・いやいや・・・
おはようございますと言いたい絵ですね~
赤く焼けた色も良いですけど、このくらいに柔らかく輝いている
朝陽は大変快く感じますね~鳥居がアクセントになっていますね又島の影が伸びているのが作品に深みを加えているのでしょうか?快き作品ありがとうございます。
Commented by t-higasikouji at 2014-06-28 21:36
niharu00さん、地味ではありましたが、素敵な色でした。行ける機会が又会った時は、どのようにしてゲートを超えれば良いかが解ったので・・・。朝陽と馬を撮れたらいいなぁ~と思います。
Commented by t-higasikouji at 2014-06-28 21:41
ぺこさん 今晩は。コメントありがとうございます。
海の朝夕の光景は、とても素敵ですよね!
朝を迎えられたことに感謝して、今日一日無事に過ごされたことに感謝して眺める光景にピッタシな景色と思います。
Commented by t-higasikouji at 2014-06-28 21:50
iadnabさん コメントありがとうございます。
真っ赤に焼けた光景は、ちょっと「驚きー」という光景の時も在りますが、地味なこんな光景も魅かれます。
 この岬付近は、昔から難破岬として、座礁しやすく航海の難所と恐れられているのだそうです。そんなこともあって、鳥居や祠が祭られているのでしょうか?