三日間の自分の時間(とき)Ⅶ

            県道から 
            狭い川を渡り 高台に
            この桜は 朝陽を あびていました

e0271864_0284082.jpg




               2014・10・24 撮影日

by t-higasikouji | 2014-11-05 00:30 | Comments(4)

Commented at 2014-11-05 18:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iadnab at 2014-11-05 21:10
こんばんは
手前のくもの巣についている雫が光っていますね。
そこだけが光が当たり明るい緑になっている為か?
桜の赤が綺麗に見えます。
爽やかな朝の一時を感じます。
良き自分の時をお過ごしになれましたね。
Commented by t-higasikouji at 2014-11-08 17:09
2014-11-05 18:23 の鍵コメさん
いつも お出で頂き、また温かき お言葉をかけていただきます事 感謝申し上げます。
Commented by t-higasikouji at 2014-11-08 17:16
iadnabさん 今晩は
今仕事から帰ってきました。
緊急手術があり、今日は私的な面はぺけでした
コメントありがとうございました
この角度からは、目の前にひまわりの花の枯れ草が立派に立っていて、私の背の高さではこれが精一杯でした。が、蜘蛛の巣に朝露が着いていてごらんのとおり、光があたっていました。
余計なものだったのですが入れちゃいました。
桜の木のもう少し下の方まで光があたったのが在るのですが、
アップしないでおこうかなぁ~と思いました。