カモミールの丘 (2)

e0271864_1594517.jpg




e0271864_15101813.jpg



e0271864_15181816.jpg



             陽が 沈んで
             風が 冷たくなってきました。

             眼下では
             家路に急ぐのでしょうか・・・・
             車の 往来が 多くなってきました
   



                    2015・06・06  撮影日

by t-higasikouji | 2015-06-07 15:13 | Comments(4)

Commented by nikojisan at 2015-06-08 00:36
これと前記事の写真は珍しくも明るい青空ですね。

井上陽水の少年時代を思い出しました!!
Commented by mamako48722 at 2015-06-08 00:57
こんにちは 黃葉(もみじ)です。

私、こういう自然の高い所から見下ろすと、自分に羽根があって、今にも飛んで行けそうな気がしてくるんです。(笑)
チャイニーズの映画の見過ぎなのか、と思いますが…、それにしても 気持ちは十分空を飛び、カモミールの香りを満喫…。


Commented by t-higasikouji at 2015-06-08 13:10
nikojisan さん 
いつも早朝・夕がたが多いので青空は少ないと思います。
でもカモミールの花ですから、青空と想いました。

井上陽水の少年時代も いい歌ですね!
その様に、イメージしていただけ手嬉しいです。
コメントありがとうございます
Commented by t-higasikouji at 2015-06-08 13:18
mamako48722 さん こんにちは
高いところから、眺める眺めはとても気持ちがいいですよね。
この地は、ハーブ作りをしている方の畑です。
山のてっぱんを切り拓いていますので。
朝陽・夕陽どちらの陽も見ることができます。
自分に羽根があったら、本当に飛びたいですね。
イタリアからでも 飛んでこれますね!きっと!
コメント ありがとうございました。