黄昏とき

e0271864_22221275.jpg




           よその 星にでも いるような
           そんな感じで
           この 氷の
           足元に佇んでいる 
           自分でした



           2016・01・26   撮影日
           猪 苗 代 町      撮影地  

by t-higasikouji | 2016-02-06 22:24 | Comments(11)

Commented by iadnab at 2016-02-07 10:11
おはようございます。
この星ではこの氷の色は黄昏色と言うのでしょうか?
氷の色は刻々と変化しているのでしょうか?
そして湖面の水の色も止まる事を知らないでしょうか?
その水を含んでいる私たちも?
妄想は止まりません(笑)
Commented by nikojisan at 2016-02-08 18:29
氷と言うよりも・・・昆布を干しているように見えました!

食いしん坊だからかなぁー〜〜〜'(*^▽^*)
Commented by niharu00 at 2016-02-09 20:52
西日を浴びたしぶき氷り素晴らしいです。
Commented by koba222 at 2016-02-10 17:10
すごい!これ寒さのいたずらですね。
一瞬烏賊干しかと!(^^)!見間違えそうです。

これだけ寒さが強いということですね。
まるで見たことない姿です。
Commented by miyakokoto at 2016-02-23 11:28
うわぁ~!
氷ですか? イカを干しているのかと思いました(笑)
じっと見つめると夕日に染まった氷ですネ
綺麗です!
エキサイト不調からやっと方法を替えてコメント出来るように
なりました。
Commented by t-higasikouji at 2016-03-03 22:36
iadnab さん こんばんは
大変ご無沙汰しておりました。
素敵なコメントに感謝致します。
Commented by t-higasikouji at 2016-03-03 22:37
nikojisanさん こんばんは
本当に昆布見たいですよね!
体調は 如何でしょうか?
Commented by t-higasikouji at 2016-03-03 22:39
niharu00さん お久しぶりです。
コメント ありがとうございました。
Commented by t-higasikouji at 2016-03-03 22:43
koba222さん こんばんは
コメントを頂きながら
お返事が遅くなってしまいました。
大変失礼いたしました。
コメントに ありましたように、
強い風が吹きますと打ち寄せる波が木々にしぶきがかかり氷になります。
 それを繰り返しますと、どんどん大きく変化します。
が、今年はあまり大きくならなかったようです。
暖冬の影響のようですね!
Commented by t-higasikouji at 2016-03-03 22:49
miyakokoto さん こんばんは
せっかくコメント頂いておりながら、
お返事が 大変遅れてしまいました。
昆布・イカ干し等様々な想像が駆け巡りますね。

miyakokoto さん の 「お雛様」も素敵でしたね。
Commented at 2016-03-06 09:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。