不忘の里

e0271864_20265882.jpg



                          <画面をクリックすると拡大表示されます>
                 
        この 地は

        不忘山を直ぐそばに 配しています

        多くの方は 満州などからの引き上げの方々が

        開拓された土地です

        その地に

        今 陽が陰ろうとしていました

        

              2016・10・06         撮影日

              長峰地区  白石市 宮城県     撮影地

by t-higasikouji | 2016-10-06 20:39 | Comments(4)

Commented by warutorawa at 2016-10-06 22:10
こんばんは。
戦後の開拓農地は どこもかしこも不毛の地といわれた荒れ地や
傾斜した土地だったりして 大変なご苦労があったと聞きます

そんな場所を巡って癒されている自分がいます
だから過去を知る努力は必要ですね。
Commented by iadnab at 2016-10-08 15:21
こんにちは~
山の形が良いですね~
丁度稲木を立ててあるそのバックに山が連なり
良き雰囲気を感じます。
素晴らしい!!
Commented by t-higasikouji at 2016-10-09 08:19
warutorawa さん おはようございます

そうですね。
開拓の方々の ご苦労は
大変な事だったようですね!

その方々の お陰で荒野にならず
私たちも 寄せて頂けています。

素敵な コメント
ありがとうございます。
Commented by t-higasikouji at 2016-10-09 08:22
iadnab さん おはようございます 

ここの山・・・
山という字が 出来たいわれのあるような 
山の形・・・に感じました。

稲木は 更新して動いているような姿・・・

何とも 感じ入る光景でした。

素敵なコメント ありがとうございました。