冬のねこじゃらし(1)

e0271864_206674.jpg


                  白石市森合地区


    初雪が降った次の日

    朝陽が 大地を 温めた

    ねこじゃらしの穂が

    すくっと 立ち

    朝陽に 感謝していた

by t-higasikouji | 2012-11-28 20:08 | Comments(7)

光芒(1)

e0271864_19595235.jpg

            蔵王町 松川(河原)
e0271864_2001976.jpg


e0271864_2003561.jpg


白石市不忘

by t-higasikouji | 2012-11-27 19:56 | Comments(5)

だから 美しく・・・ (2)

e0271864_15494452.jpg


       夕陽 と すすき

      夕陽さんが
            すすきさんに 言いました

      「すすきさん すすきさん

          あなたの 人生を 占って さしあげましょう・・・」


       すすきさんは  
            風に 身をゆだねながら 
                しぶしぶ 返事を しました

       「そぉお~・・・ じゃ~ おねがいするわ・・・」

       「あら!!! 

         すすきさん あなたには 虹色のオーラが
          輝いています

         残りの 人生は 素敵な人生ですよ
         ご安心ください」

         夕陽さんに 占ってもらった すすき さんは
         その言葉を信じました

         だから 美しく・・・・
         

by t-higasikouji | 2012-11-25 15:50 | Comments(9)

だから 美しく・・・ (1)

e0271864_6101998.jpg


    老いた いのち を 

    北風こぞうが
         肩たたく


    老いた いのちは
          嬉しかった

    老いた いのちは
         だから 美しく・・・
               かがやけた

    夕陽 沈む
         蒼い刻 の ひととき
          
          

by t-higasikouji | 2012-11-24 06:35 | Comments(3)

11・22

今日は、いい夫婦の日だという
これで 経済効果はどうだったのだろう


河原に夫と 散歩に出かけた
夫は 散歩をし 自分は 写真撮り




  木々も草花も 枯れている中

  たんぽぽの花が 黄色濃く咲いていた

  傍には わたげになって

  次の 命をつなげようとしていた

  ささやかな 風が ささやく

   「さあ~ 乗って・・・」

   その中の 二つが 宙に 舞うようだ

  きらきら 光りながら

  きっと これら も いい夫婦 なのだろう

e0271864_21352859.jpg
 

by t-higasikouji | 2012-11-22 21:42 | Comments(5)

静かな川面

e0271864_17125998.jpg


            ここ白石川には、多くの白鳥が

            立ち寄っていました

            でも 今は とても 少なく

            静かな 川面 です

            

by t-higasikouji | 2012-11-21 19:17 | Comments(4)

虹が かかった町

      小さな 町に 大きな 虹が かかりました

      カメラに収まらない 大きさです

      虹が  出た事 見る事 が

      できた だけで 幸せ気分に なります ♪ ♪ ~ ♪



e0271864_12172648.jpg


e0271864_12221380.jpg

          
蔵王町 松川河原

e0271864_12235432.jpg


  白石市 白石川 河原

by t-higasikouji | 2012-11-20 12:12 | Comments(10)

時雨の中の民家

e0271864_641333.jpg



風が強く 時々 時雨れていました

  少し上の場所では 雪が 舞いました

by t-higasikouji | 2012-11-18 23:30 | Comments(3)

風のつまびき

e0271864_20471879.jpg


      風が なでるように

          通り過ぎました

      張りつめた 弦を

          つまびいたように

      小さく 小さく
           震えていました

      風は どんな

          音色を 奏でたかったのでしょう

           

by t-higasikouji | 2012-11-17 20:52 | Comments(4)

静寂のときへ(1)

e0271864_2129588.jpg


    葉 が 散って

        寒さが 沁みてきました

    淋しくは ありませんか

        
        そんな時は 

            友に お便り して みて下さい

      

by t-higasikouji | 2012-11-16 21:35 | Comments(1)