深紅の命

e0271864_1923312.jpg

e0271864_1925197.jpg

e0271864_1931526.jpg

e0271864_1933126.jpg



       まゆみが深紅の実をつけた。
        葉も色を変え、
         新しい命のために
           準備を急いだ
      

by t-higasikouji | 2013-09-30 19:06 | Comments(13)

夕闇の孤独(1)

e0271864_2030555.jpg


         もう 太陽は西の山並みに沈みました

         川原子ダムに 一本の大きな根っこが あります。

         ダムの水がなくなり 姿を現したのです。

         今までダムの底に何年も何年もこのようにして横たわっていたのでしょう。

         

by t-higasikouji | 2013-09-29 20:36 | Comments(6)

こんぺいとうの 誘い

e0271864_8103587.jpg


             こんぺいとう の 花が 

             ハナアブさんに 「こっちに来て 」 と 呼んでいました

             可愛いピンクの花

                  こんぺいとう・・・

                  
                        (正式名:みぞそば)

by t-higasikouji | 2013-09-27 08:13 | Comments(11)

追憶

e0271864_73181.jpg


     夕暮れ時
       畔道を歩く
     小川に 薄赤く
       夕陽が 染まる

     そして
      足元には 彼岸花

     目を閉じれば
       想い出す
          あの時のこと

by t-higasikouji | 2013-09-26 07:35 | Comments(6)

きっと知っている

e0271864_961864.jpg


e0271864_964930.jpg



             嫁いだころ
                美しい笑顔と
                はつらつとした 笑い声だっただろう

             仲間と 鍬を持ち
                畑へと 田んぼへと
                   働きに出たのだろう・・・

             土に身がまぶれても
                   汗を流しながら 働いたのだろう

             その姿を 桜の木は知っている
                    きっと 知っている

              土手には 彼岸花が 咲いていた
                     この彼岸花も
                         きっと 知っている
              この人の 若いころからのこと・・・

by t-higasikouji | 2013-09-24 09:15 | Comments(4)

青空ではないけれど・・・

e0271864_2246379.jpg

e0271864_712279.jpg

e0271864_714770.jpg




         青空ではなく
              乳白色の 曇り空

         いくら 時が経とうと
              青空にはならなそう・・・

         青空ではなく
             乳白色の曇り空
              
         それでもいい
              彼岸花は
                   こんなに 美しいから・・・  

          私らも 
            青空ではなく 曇り空の時も 
          そんな 姿で 生きたい       

by t-higasikouji | 2013-09-22 23:30 | Comments(12)

黄昏不忘

e0271864_239674.jpg


         黄昏時
           川原子ダムより 不忘山を 見つめた時

           不忘山 は 黄昏色に 染まっていました。

            とても優しい色に・・・
               この日は 中秋の名月
          
            それは 昨日の黄昏時・・・

by t-higasikouji | 2013-09-20 23:13 | Comments(15)

夕暮れ瞬(とき)

e0271864_2054675.jpg


e0271864_2061195.jpg



                 夕暮れ瞬(とき)

             ピンクや白の蓮の花が いっぱい咲いていました

             でも 今は このピンクの花だけになりました

             その 花も 風も ないのに
             一枚 又 一枚 花びらを 落しました

             先に落ちた 花びらの 上に 
               重なるように 又一枚・・・・

             重なりあった花びらは
             風もないのに 滑るように 流れだしました
              
             不思議なことに 
              風もないのに・・・

             どこに 行くのだろう・・・
             この
               夕暮れ瞬(とき)に・・・             

by t-higasikouji | 2013-09-17 20:19 | Comments(8)

そば畑と桜の木

e0271864_1042557.jpg


e0271864_1045415.jpg


e0271864_1051540.jpg


            昨日
             強い雨が 降り 午後になると
                        陽射しが出てきた

                  葉の陰にでも 身を 寄せていたのだろう 
                        数匹の 蝶たちが
                               舞いだした

               いい陽射し と 思い 
                        七ケ宿のそば畑へ・・・

                 でも・・・
                     そこには 陽射しは なかった・・・   ^0^!

by t-higasikouji | 2013-09-16 10:13 | Comments(8)

霧立つ

e0271864_12375351.jpg


            霧が 立つ 
             霧が 流れる
               朝陽が 差し込んで 来る
                 今日も 生かされている

                          桧原湖の朝

by t-higasikouji | 2013-09-14 12:40 | Comments(6)