三日間の自分の時間(とき)Ⅲ

           九才峠に 昇る朝陽



e0271864_1745896.jpg



e0271864_17453041.jpg



e0271864_1746454.jpg



e0271864_17421572.jpg



              2014・10・24 撮影日

by t-higasikouji | 2014-10-31 17:50 | Comments(10)

三日間の自分の時間(とき)Ⅱ

                山形県飯豊町岩倉   農家民宿  「いろり」 さんに一泊

          外は、まだ真っ暗な早朝5時
          そんな朝早くから

           私一人のために
           キノコご飯のおにぎり
           わらびの煮物・おしんこ・卵焼きなどを
           朝食のお弁当にと 持たせて下さいました

           出がけには、
           難逃れにと 梅干・砂糖に お湯を注いで
           梅干し茶にして 飲ませて頂いたのです

           身体が 温まるのは勿論ですが、心も ホカホカ・・・・

           真っ暗で、寒い濃い霧の中、
           出てくる私を白いエプロン姿で 見送ってくださっていました

           合掌です
           ありがとうございました

           県道8号線 九才峠を越え 小国町へ

           九才峠で   朝陽が昇る前 
 


e0271864_22141244.jpg



e0271864_22143192.jpg



e0271864_22145338.jpg



               2014・10・24   撮影

           

          

             

by t-higasikouji | 2014-10-30 22:33 | Comments(2)

三日間の自分の時間(とき)Ⅰ

         山形県道378号線界隈


          予定も経てずに 歩いてみました
          
          何のしがらみもなく・・・・

e0271864_1541294.jpg




e0271864_15415335.jpg


             シルバーカーを押しながらも 
             しっかりとした足取りで 
             男性は 鳥居の方向に向かっていました

             何か・・・・
             お願いいすることがあるのだろうか・・・・
             
             その時、シルバーカーの向きを変え
             鳥居を 背にしました

             そこからの
             燃えるような山を 眺めたのです

             その場所まで行かずとも
             見えているはずなのに
             そこに 腰をおろしたのです

              

e0271864_15421365.jpg



e0271864_15422885.jpg



                2014・10・23    撮影日

by t-higasikouji | 2014-10-28 16:05 | Comments(18)

コメントが投稿できません

   昨夜も、コメント差し上げようと
   何度も繰り返しておりましたが、
   不可でした。

   今朝も、再度試みたのですが、出来ませんでした。
   
   コメント頂いた方々 不具合が解消し次第お返事を
   差し上げたいと思います
   すみません。

   良き一日を お過ごしくださいませ

by t-higasikouji | 2014-10-28 04:37 | Comments(0)

朝陽のあたる町

e0271864_7173577.jpg




e0271864_7174928.jpg



            この町に 朝陽が あたる

            何人の人々が この朝陽を見ているのでしょうか・・・・

             朝陽を見て 感謝している人が居るのでしょうか・・・・
             それとも
             また 朝がきた・・・・と うつむく人が居るのでしょうか・・・・

              でも 感謝する人も
                  そうでない人も
                  今朝だけでも 両手を 合わせてみませんか。
              そして ゆっくり つぶやくのです
                   か  ん  し  ゃ・・・・と
                   合わせた手が 温もりを感じ会えるはず・・・・

            

by t-higasikouji | 2014-10-23 07:33 | Comments(13)

朝が来ました

e0271864_9393264.jpg



          だんだんと 太陽が 明るさを
          広げてきました

         隣町の 工場も 姿を 現し
         これから
         働く 人々は
         ひとり ひとりまた一人と
         集うのでしょう・・・・

         ひとり ひとりまた一人の
         背中に それぞれの
         想いを背負いながら・・・・


           

by t-higasikouji | 2014-10-20 10:13 | Comments(10)

煙の中で・・・・

e0271864_7271945.jpg




e0271864_7274180.jpg




                  藁焼きの 香り
                  懐かしいかおり・・・・・

                  懐かしさに 胸がむせます・・・・・

                   幼いころに
                     出会った このかおりに・・・・・
                   胸が むせます

                                    撮影:2014・10・12

by t-higasikouji | 2014-10-17 07:37 | Comments(8)

夕陽のバラード

e0271864_7101296.jpg



e0271864_7103167.jpg



e0271864_7105655.jpg




               夕陽に照らされる
                  くるみの木に 会いに来ました

                もう直ぐ西の空に陽は傾きかけて・・・・

                鳥たちも ねぐらに帰るのでしょうか
                   急ぐ 姿が 横切ります

                近くでは 藁を焼く 煙が
                    秋風に ゆらゆら ゆらゆら と
                    身を ゆだねていました

                 今日の
                 夕陽に照らされる くるみの木・・・・
                 今日の・・・・

                             撮影:2014・10・12
                
                 

                                      

by t-higasikouji | 2014-10-16 07:26 | Comments(6)

台風の日・・・・

e0271864_7411499.jpg




e0271864_7413899.jpg




              台風の近づく中で
              小さな  赤い実は おすましを していました

              
               

by t-higasikouji | 2014-10-14 07:44 | Comments(8)

北原尾から・・・・

e0271864_2101044.jpg




           大型の 台風が 来るという

           秋田の写真展を見に行く事にしていました
           が、帰ることができなかったりすれば
           勤務に支障が出ては大変!・・・・
         
           それなら 近いところで ・・・・と
           北原尾から 蔵王連峰を眺めてみました

by t-higasikouji | 2014-10-13 21:10 | Comments(2)